IT本のススメ

IT関連の本を特選して紹介してます
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
現場のプロから学ぶXHTML+CSS
現場のプロから学ぶXHTML+CSS (JUGEMレビュー »)
益子 貴寛,堀内 敬子,小林 信次,千貫 りこ,伊藤 学,山田 あかね,西畑 一馬
本格的にXHTML+CSSによるWeb制作を習得したい方から、すでに習得しているけれども「現状の最新スキル」にアップデートしたい方までを対象にして、「現在制作現場で求められる最良のスキルを」「現場・実用からの目線で」「順序よく」「効率的に」習得できるように構成してあります。
RECOMMEND
RECOMMEND
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則 (JUGEMレビュー »)
益子 貴寛
本書は「文章の改善こそが最大のアクセスアップ法だ」というコンセプトのもと、文章の基本ルールから効果的なレイアウト法、魅力的な文章の書き方、文章の信頼感を高める方法、文章系コンテンツの書き方、校正の仕方まで、ウェブでの文章表現を実践的・網羅的に解説した本だ。
RECOMMEND
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト (JUGEMレビュー »)
益子 貴寛
“Web標準”とは、Web上で標準的に利用される技術の総称です。Webサイトをより多様な環境に対応させ、誰にでもアクセスできるようにするには、この概念が必要不可欠だといえるでしょう。
具体的には、XHTMLやCSSを使用して構造と表現を分離する、クロスブラウザなデザインを実現する、アクセシビリティに関するガイドラインを順守するなどが求められますが、それには、サイト制作や運用を根底から見直すことが必要になるかもしれません。
PROFILE
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Web2.0 キーワードブック
Web2.0 キーワードブック
Web2.0 キーワードブック
SE編集部
進化するウェブの構造と要素を理解せよ!
「Web2.0」というキーワードの妥当性には賛否両論ありますが、Webが進化しつつあることは衆目の認めるところでしょう。では、その進化したWebを自分なりに理解し、活用していくにはどうすればいいのでしょう?そのために必要なのは、技術の視点だけでもなければビジネスの視点だけでもありません。
本書では、「ビジネス」「会社」「技術」「個人」という、4つの視点からそのキーとなる「28のキーワード」とともにWebの進化を読み解いていきます。本書で提示するのは、ある意味自分あるいは自社のビジネスあるいは技術に「Web 2.0」的要素をどのように取り入れればいいのかを示すための「Map」なのです。
| ねこまんま | web | comments(0) | trackbacks(0) |
快適・WEBクリエイター生活 フリーで年収1,000万円稼ぐ方法
快適・WEBクリエイター生活 フリーで年収1,000万円稼ぐ方法
快適・WEBクリエイター生活 フリーで年収1,000万円稼ぐ方法大手企業も簡単に倒産する昨今、会社に頼らずフリーランスとして仕事したい人が急増しています。中でも、その媒体価値が高まっているWeb制作は人気の職種であり、自称“Webクリエイター”の数は増えつづけるばかりです。しかしながら、「短期間」「低ギャランティー」「使い捨て」の境遇から脱出できないクリエイターは数多く存在します。本書は、フリーWebクリエイターの卵や、収入面で更なる満足を得たいフリーWebクリエイターに対し、年間1,000 万円をゆるゆると稼ぐ方法を、著者が実際に試して成功した数多くのケーススタディと併せて提案します。
栗原 明則
| ねこまんま | web | comments(1) | trackbacks(9) |
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
田口 元, 安藤 幸央, 平林 純, 角 征典, 和田 卓人, 金子 順, 角谷 信太郎

GTD - シンプル&ストレスフリーの仕事術
「あれもこれもやらなくちゃ」を解決。今すぐ始めて、効果抜群

 GTDはlifehacksの代名詞とも言える存在で、David Allen氏の著作『Getting Things Done』の頭文字をとった仕事術です。
 GTD はいま世界的に注目されており、「シンプル」かつ「道具を選ばない」方法で頭の中にある「気になることすべて」を掃き出して整理し,「ストレスのない仕事」を実現します。GTDを実践することで「あれもこれもやらなくちゃ」から解放され、リラックスした状態で新しいアイデアを生み出すことができるようになるのです。
 本特集では、GTDの基礎から、デジタル、アナログを問わずさまざまな道具を使った実践方法まで、徹底的に解説していきます。

◆特集2
Google全サービス活用
Gmailも地図も、徹底的に使い倒す

 ほんの数年前まで、Googleは検索サービスのみの会社でした。今では、地図、Webメール、ニュースポータルなど数多くのサービスを提供しており、現在も増え続けています。さらに、既存のサービスも日々進化していっており、もはやGoogleのすべてを把握することも、すべてを使いこなすことも難しくなってきています。しかし、Googleがプラットフォームとなりつつある今、これを使い倒さない手はありません。
 そこで本特集では、 Googleの全体像と、その活用方法を徹底解説していきます。まず第1章でGoogleの全サービスをカテゴリごとに解説し、第2章から第4章では特に便利なサービスの、より深い使いこなし方を紹介します。そして第5章では、Googleの未来を予想してみます。

◆特集3
仕事で、生活で、発表の場で
プレゼンが簡単にうまくなる

 プレゼンテーションは、仕事や発表の場だけでなく、毎日の生活の中で「自分の考え」や「自分自身」を伝えたり理解してもらうためにも重要です。「プレゼンテーション技術」=「コミュニケーション技術」でもあるのです。そんな大切な技術であるにもかかわらず、プレゼンテーションについてきちんと学ぶ機会はあまりありません。
 そこで本特集では、プレゼンテーションが簡単にうまくなるコツをわかりやすい法則(定理と方程式)を用いて説明していきます。

◆特別企画
はじめてのマインドマップ
図解思考で「脳」を整理

 マインドマップは、トニー・ブザン氏が開発した図解による思考ツールです。アイデアを中央から放射状に伸ばしていくので、発想の広がりに制約がありません。情報を1枚の紙に図でまとめるので、情報同士の関係の中から新たなアイデアを生み出せます。マインドマップは、アイデアの整理だけでなく、文章作成やセミナー、会議の記録、読書の感想、スケジュール管理など、いろいろな場面で活用できます。
 本特別企画では、これからマインドマップを始めたい人に向けて、基本から丁寧に解説していきます。
| ねこまんま | web | comments(0) | trackbacks(7) |
10日でおぼえるXML入門教室
10日でおぼえるXML入門教室 第2版
10日でおぼえるXML入門教室 第2版
山田 祥寛
10日間で使っておぼえるセミナー形式。XML、XSLT、xPath、DOM、DTD、XML SchemaからASPとの連携まで、実践的で使える技術がわずかな期間で驚くほど身につきます。
| ねこまんま | web | comments(0) | trackbacks(0) |
俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック
俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック
俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック
水野 貴明

Amazon Webサービスを使ってカスタマイズすると、かっこよくて、便利で、しかも儲かる、自慢の「オレアマゾン」ができます。

水野 貴明
1973年東京生まれ、横浜育ち。大学で有機化学、大学院では分子生物学の分野を学ぶ。卒業後、システム会社に就職。2005年9月より株式会社はてなに勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
| ねこまんま | web | comments(0) | trackbacks(0) |
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則
益子 貴寛
ここ数年、ウェブサイトやウェブログ(ブログ)などで個人が文章を表現する機会が格段に増えてきている。ただ、ウェブの世界はまだ歴史が浅く、文章表現のルールが確立していないので、「ここはどう書いたらよいのか」と頭を抱えることも多いだろう。 法人サイトや商用サイトでも、企画から執筆、校正までをひとりまたは少人数で担当することが少なくなく、「文章の質の向上」に充分な時間を割けないこともある。だが、たとえば商品の説明文のわかりやすさは売上に直結するから、「魅力的で読みやすい文章を、いかに効率的に書くか」はとても大切なポイントになる。 また、Googleなどの検索エンジンの精度は日進月歩で向上しており、タイトルなどの形式面だけでなく、ページ上のひとつひとつの文章を細かく分析した上で、検索結果を表示するようになってきている。検索エンジンからの集客という点でも、「ユーザビリティの高い文章デザイン」がいっそう求められている。 本書は「文章の改善こそが最大のアクセスアップ法だ」というコンセプトのもと、文章の基本ルールから効果的なレイアウト法、魅力的な文章の書き方、文章の信頼感を高める方法、文章系コンテンツの書き方、校正の仕方まで、ウェブでの文章表現を実践的・網羅的に解説した本だ。【技術編】では「ウェブ標準に準拠したユーザビリティの高い文章デザインのルール」を、【表現編】では「たくさんの人に読んでもらえる文章の書き方」を、さらに【応用編】では「メールマガジン」に焦点を当てて、テーマの決め方や見やすいレイアウト法を説明している。サンプルやイラストを多数盛り込んで丁寧に解説しているので、今日からでもすぐに実践することができるだろう。 本書がウェブ制作者やメールマガジン発行者の「文章表現」の悩みを少しでも解消し、質の高い文章を書くのに役立てば幸いである。
| ねこまんま | web | comments(0) | trackbacks(1) |
Web2.0 BOOK
Web2.0 BOOK
Web2.0 BOOK
小川 浩(サイボウズ株式会社), 後藤 康成(株式会社ネットエイジ)
本書はネットエイジにてインターネット企業を育成する事業に携わっている経験から、Web2.0の要素を持つネットカンパニーをよりよりわかりやすく、正確に伝わるように解説しています。第1部を読むだけでWeb2.0というキーワードをわかりやすく解説していきます。それだけではなくWebがいかにして生まれ、そして成長してきたかの歴史含めWebを構成する要素となるさまざまな技術やサービスの全貌を紹介します。そして、第2部では、Web2.0のテクノロジーを具体的に解説。続いて第3部ではWeb2.0的な企業の中から代表的なサービスを紹介し、第4部で今後のWeb2.0が進む方向性、第5部では最新のベンチャー事情に関するレポートを掲載しておきます。筆者の二人は、それぞれインターネットビジネスが生まれた90年代から現在に至るまでWebの最前線に関わっている現役ランナーでありブロガーです。書名が示すとおり、Web2.0の総合的な解説書としてご利用いただけます。
| ねこまんま | web | comments(0) | trackbacks(1) |
RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス
RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス
RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス
塚田耕司, 滝日伴則, 田中 弦, 楳田 隆, 片岡俊行, 渡辺 聡

ブログとともに普及し、ブログとともに新しいマーケティングチャンネル、マーケティング手法として注目を浴びている「RSS」。Web、メールと並び「第三のメディア」と称されるこのRSSは、企業のマーケティング活動にどのような影響をもたらすのか。本書では、「広告」「検索」「メール」「口コミ」「モバイル」など既存のネットマーケティング手法と比較しながら、RSSに潜むビジネスチャンスを探った。さらにWeb 2.0時代のビジネスチャンスにまで迫る。RSSビジネスのリーダー6人による書き下ろしWebビジネスガイド。
| ねこまんま | web | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる-梅田 望夫-

インターネットが登場して10年。いま、IT関連コストの劇的な低下=「チープ革命」と検索技術の革新により、ネット社会が地殻変動を起こし、リアル世界との関係にも大きな変化が生じている。ネット参加者の急増とグーグルが牽引する検索技術の進化は、旧来の権威をつきくずし、「知」の秩序を再編成しつつある。そして、ネット上にたまった富の再分配による全く新しい経済圏も生まれてきている。このウェブ時代をどう生きるか。ブログ、ロングテール、 Web2.0などの新現象を読み解きながら、大変化の本質をとらえ、変化に創造的・積極的に対処する知恵を説く、待望の書
| ねこまんま | web | comments(0) | trackbacks(1) |
Web Designer 2.0 進歩し続けるWebデザイナーの考え方-長谷川 恭久-
Web Designer 2.0 進歩し続けるWebデザイナーの考え方
Web Designer 2.0 進歩し続けるWebデザイナーの考え方-長谷川 恭久-

これからのWebデザイナーに何が求められているのか。Webデザインの本質を語った画期的な内容の本です。デザインのコンセプトに対する考え方からCSSなどの技術的な話まで幅広く網羅しています。
| ねこまんま | web | comments(0) | trackbacks(0) |